適当に選んではいけない!脱毛サロンと衛生環境について知ろう


衛生環境が整っていないサロンもある

脱毛サロンを営業しているなら、どんなお店も衛生面を徹底して行っていると思っていませんか?実は、脱毛サロンを開業するのに、資格というのは必要ありません。開業場所と、脱毛器、開業にかかる資金などを準備できれば、誰でも開業することができます。衛生面の知識がなくても開業できるため、衛生面はお店によって全く変わってきます。お店を選ぶ時は価格や立地だけでなく、衛生面にどれだけ気を使っているのかという部分も踏まえながら決めることが大切です。

衛生環境が整っていないことのリスク

脱毛サロンでは、一日に非常に多くのお客さんが訪れます。そして、1台の脱毛マシンを使いながら何人もの施術を行っていきます。それだけでなく、全身脱毛の場合は、顔、脇、足、VIOも同じマシンを使って施術を行うので、機械を清潔に保っていないと様々なトラブルの元となってしまうでしょう。施術者は、デリケートゾーン(性器周り)にも触れるため、衛生管理をしっかりしていないお店で施術を受けると、性病などに感染する恐れも出てきます。衛生面の知識や対策が万全なお店に行くことが、感染症にかからないために重要です。

サロンの衛生面の確認の方法

やはり、衛生面を判断する時は実際に自分の目で確認するということが大切です。店内の掃除が行き届いているか、スタッフは爪を短く切っているか、清潔な恰好をしているかなどを見ることで、判断できることもあります。一番確実なのは、無料カウンセリングでスタッフに脱毛機器の管理方法を質問してみることです。「毎回消毒を徹底し、使用しております」など、納得のいく答えを用意できるならば、衛生管理の意識が高いサロンと言えるでしょう。

全身脱毛の施術期間中の肌は非常に敏感になっています。施術後はこまめにアフターケアをすることで肌荒れなどの肌トラブルを防止することができます。